" /> 初めての方 - 山梨カイロプラクティックセンター

初めての方

初めての方へ

身体の不調諦めない

山梨カイロならではのテクニック

山梨カイロプラクティックセンターでは、お身体の状態を確認し、内臓テクニック(呼吸を変える)クラニアル(頭蓋骨)テクニックエネルギー(量子力学的施術)等により、患者様の状態に合わせて、丁寧で繊細な施術を行っています。(バキボキしません)

クラニアルテクニック(呼吸の改善)

クラニアル(頭蓋骨)テクニックは、脳脊髄液(身体の栄養素)の流れをスムーズに循環させるように頭蓋骨にアプローチします。
クラニアル(頭蓋骨)矯正と聞くと、頭蓋骨を力で矯正するイメージがあるかもしれませんが、ほとんど力を使わない手技です。
豆腐を触るかのようにコンタクトするので、患者様は心地よく施術を受けられます。

内臓テクニック(呼吸の改善)

内臓テクニックは各内臓の固有受容器を刺激するための整体法で、内臓の歪みを整えていきます。
なぜ内臓へのアプローチが必要かというと、添加物の多い食事や環境汚染、電磁波などの影響で身体に不調が出ている方が多いからです。
根本からの改善を目指し、今後人間が健康に生きていくためには必要不可欠なテクニックです。

クラニアルテクニックや内臓テクニックを行う理由

100年前の時代であれば、環境も良く、食べ物も添加物の入ったものはほとんど無かったので筋肉をマッサージしたり、骨をボキボキならして矯正したりする整体が有効でした。

しかし現代では昔のような方法は難しいのが現状です。
添加物、環境汚染、電磁波などの影響で内臓が疲弊し、十分に機能が発揮されなかったり、下垂してしまい位置異常が起きているからです。
その影響が骨や筋肉にも及び、心様や体の不調が出てきてしまいます。

 

出ている症状をその場だけどうにかするのではなく、根本から健康な身体を目指すためには頭蓋骨や内臓から整えていく必要があります。

量子力学の理論を取り入れた、山梨カイロプラクティックセンターのクラニアルテクニックや内臓テクニックで歪みを整えることが健康への第一歩です。

ディストーションシステム

正しい歪みとは骨が曲がっているとか股関節が硬いとか肩甲骨が硬いとか筋肉にコリがあるとか…ということではありません。

骨盤の歪みや背骨の歪み・顔のゆがみなど様々ありますが、身体の歪みは生まれてから起こるのではなく、赤ちゃんがお腹の中にいる時から始まります。
正しい歪みというのは重力によって引き起こされます。ですので、お腹の中にいるときから身体は歪むのです。

正しい身体の歪みは重力の影響により発生するので、母体の中で胎児になった時、出生した時、首がすわった時、寝返りができるようになった時、ハイハイができるようになった時、つかまり立ちができるようになった時、二足歩行ができるようになった時…と成長に合わせて重力のかかり方が変わり、歪みを作ります。

人間の成長過程は共通しているものがあるので、歪み方も多くは同じになります。その共通の歪みを整えていくのがディストーションシステムです。

胎児から小児、思春期、成人などの成長段階を25分割(25歳〜1歳)に分け、各段階で起こる歪みを見つけて、正す事で根本の歪みを整える事ができます。60歳であろうが27歳であろうがまずは、共通している歪み(25フェーズ)を目指します。

このディストーションシステムを用いることで段階を追いながら整体をすることが可能になります。グイグイマッサージしたり、ボキボキ整体をしたりするよりも身体にかかる負担も少なく身体を整えることができます。

ディストーションシステムでは、辛い症状が発症する前の段階に身体の歪みを整えていくということが可能です。例えば、15歳の時にアトピーやうつ病を発症しているのであれば、14歳以前の症状を発症していない身体の状態にしてあげれば身体の不調は必要なくなります。

胎児の時から現在に至るまでの成長の過程で発生する身体の正しい歪みを25段階に分割し、それを遡って段階的に歪みを治していく究極の整体法です。

フォローする
山梨カイロプラクティックセンター
タイトルとURLをコピーしました